HEP Series > HEP-1000 Series

epw00012BC
epw00012BC
epw00012BC
epw00012BC
epw00012BC
epw00012BC
epw00012BC
epw00012BC
epw00012BC
epw00012BC
商品コード:epw00012BC

Model : HEP-1000(バッテリー充電器)

【HEP-1000 Series の紹介】

HEP-1000シリーズは、1台で2役の機能つき、切替可能な電源または充電器仕様です。
HEP-1000シリーズバッテリー充電器は、過酷な環境で使用するように設計されています。
熱伝導性シリコンが充填されたアルミニウムケースで設計され、高温・高湿度・粉塵・高振動(10G)、油(機械油を含む)・蒸気・油煙や腐食ガスの発生する場所にさらされる用途に耐え、確実に動作します。
HEP-1000の充電器には、3つの出力電圧モデルがあります。
最大効率:96%です。ファンレスユニットで、温度範囲が-40ºC〜+70ºCで動作し、自然対流冷却が可能です。
HEP-1000は、TUV EN62368-1 UL62368-1 などの国際安全規制に準拠しています。
典型的なアプリケーションには、産業用オートメーション機械、産業用制御システム、電子機器のバッテリー充電および電源として利用可能です。

【様々な充電用途で使用できるHEPシリーズバッテリー充電器】

SBP-001(ターミナルタイプ_オプション品)で切り替え可能な電源または充電器
鉛蓄電池(非密閉型 ・ 密閉型 ・ Gel ・ AGM )及びリチウムイオン電池(リン酸鉄リチウムイオン電池 ・ 三元系リチウムイオン電池など)に適用する充電器
3段階充電方式
幅広い入力電圧範囲で各国での採用が可能(AC90V〜AC305V / DC127V〜DC431V)
PFC(Power Factor Correction)力率改善回路を搭載
パーソナル・フュージョン・ザ・ビルトイン PMBus プロトコル / CANBus プロトコル (オプション)
リモートOFF時の無負荷消費電力は、0.5W以下
最大 95.5%の高効率
DC OK アクティブ信号と12V補助電源使用可能
自然対流による冷却方式のファンレス設計
アルミケースと熱伝導性接着剤の充填
10G振動試験に対応
広い動作温度範囲(-40℃ 〜 +70℃)
出力電圧・電流は、内部ポテンショメーターにて調整可能
保護回路搭載 : 過電圧保護、過温度保護、短絡保護
充電状況を、わかりやすいLED表示
最大標高 5,000ft
長期保証の6年間
取得規格:IP67(※1) / UL / TUV / EAC / CB / CE
※1ケーブル付きタイプ(オプション)

希望小売価格
¥ 99,000(税込)
型式
¥99,000(税込)

!注意!
※本製品(HEP-1000)Seriesは、台湾MEAN WELL ENTERPRISES CO., LTD.社の製品です。日本国内の販売権は弊社(株式会社Earth Power)が所有しております。

製品の概要

品  名 : Tough Charger 
対象機種 : HEP-1000-24  /  HEP-1000-48  / HEP-1000-48
製 造 元 : Mean Well Enterprises Co.,Ltd.
生 産 国 : 台湾(Made in Taiwan / TW
国内販売元: 株式会社Earth Power(英記 : Earth Power Co.,Ltd.
146-0094東京都大田区東矢口3丁目267 EAST STAGE

製品の特徴

・出力側(二次側)

⌘出力電圧は3種類のラインナップ
⌘3段階充電方式
⌘ LED表示にて充電状態の確認が可能

・入力側(一次側)

⌘幅広い入力電圧:AC90V 〜 AC305V
⌘最大効率:96%

・機能

⌘保護回路搭載 : 過電圧保護、過温度保護、短絡保護、逆接続
⌘リモート ON/OFF 制御内蔵
⌘ DC OK アクティブ信号と12V補助電源使用可能内蔵
⌘PMBus プロトコル / CANBus プロトコル (オプション)
⌘出力電圧・電流ポテンショメーター内蔵
⌘動作確認用LED表示搭載

・環境

⌘広い動作温度範囲 : -40℃ 〜 +70℃
⌘広い保管温度範囲 : -40℃ 〜 +80℃
⌘一次側、二次側絶縁設計
⌘信頼性振動試験を実施 10Gに対応

・信頼

⌘電解コンデンサーは全て、【Made in Japan】
⌘台湾工場と日本国内での厳しい【W試験】の実施
⌘国内での【迅速なアフターサービス・調査・解析】を対応
⌘基本保証【6年保証】EP独自延長保証加入で最大9年保証

・規格

⌘安全規格:EMC EMISSION、EMC IMMUNITY、振動試験、耐電圧、絶縁抵抗実施
⌘取得規格:IP67(※1) / UL / TUV / EAC / CB / CE

用途・採用(一例)

【特装車採用実績】

消防車両、環境衛生車、高所作業車、特装作業車両

【特種車採用実績】

医療防疫車両、緊急車両、公務車両、作業・工作車両、検査測定車両、放送通信車両、

広報宣伝車両、サービス車両、防災車両、娯楽車両

【バン・バス車採用実績】

冷凍車両、保冷車両、観光用バス車両、長距離バス車両、イベント車両

【産業・通信機器採用実績】

医用回診車、分析装置、計測装置、自動回診、娯楽機器、照明機器、

キャリア基地局、無線基地局、通信信号、音響機器、

【システム採用実績】

UPS電源システム、監視カメラシステム、蓄電池システム、太陽光発電・風力発電システム、

通信基地局・5G基地局システム、無人自動運搬通信システム、フォークリフト通信システム

可搬型電源システム、ロケーション電源システム

※本製品はシステムに組み込んで使用している用途です。

本体説明

電気的特性表

ディレーティングカーブ

チャージングカーブ

            2段階充電                   3段階充電 

[3段階充電の説明]

一段階充電 (バルク充電)

バルク充電では、バッテリー電圧がガス化寸前の電圧(3段階充電方式充電電流・電圧 表1参照)に達するまでは、定格出力(充電電圧・充電電流)で充電を行います。この段階で充電器は、フル充電を行いバッテリー電圧が、バルク電圧を維持し充電電流が、定格の50%まで充電電流が下がると、吸収充電に移行します。

二段階充電 (吸収充電)

吸収充電では、電圧をほぼガス化寸前(3段階充電方式充電電流・電圧 表1参照)で維持し、充電電流を徐々に停止電流値(左表)まで下げていきます。充電電流が停止電流値(表2)まで下がると、充電が停止します。
充電電流が24時間以内に停止電流値(左表)まで低下しない場合は、充電は電池の寿命を伸ばすために、フロート充電へ移行します。

三段階充電 (フロート充電)

フロート充電では、メンテナンスモードとして過充電によるガス化を起こさないように3段階充電方式充電電流・電圧 (左表)のフロート電圧まで電圧を下げて保持します。また、電流値も、徐々に下げていきます。
従って、HEPシリーズの充電器は常時バッテリーに接続して充電していても過充電の心配はございません。

内部回路図

PDF

[PDFファイルについて]

会員様限定での公開となります。閲覧ご希望の方は新規登録後、閲覧ください。

・こちらは各製品においてのPDFとなります。ボタンをクリックしていただくとPDFファイルが表示されます。PDFは閲覧・ダウンロードが可能ですのでお気軽にご覧ください。

・PDFファイルのダウンロードは可能ですが、編集や無断転載は固くお断りしております。

・製品上、PDFファイルが無いものもございます。ご了承ください。(PDFファイルが掲載していないものは随時掲載して参ります。)

・PDFファイルで何かお困りのことがございましたら、お気軽に「相談窓口」からご相談ください。

製品仕様書

英語版

外形寸法図

外形寸法

取扱説明書

英語版

TEST Report

HEP-1000-24
HEP-1000-48
HEP-1000-100

規格説明書

CB(TUV)
CB(UL)
CE
EAC
EMC
TUV
UL

環境宣言書

MCF
REACH・SVHC
RoHS・PFOS

技術資料

技術資料

新製品情報